×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ecocup2010

皆様のご協力のおかげで大会を無事終了することができました!
実行委員一同心より感謝申し上げます。



大会結果

おめでとうございます!
順位 チャレンジクラス エンジョイクラス
優勝 ブランメル生態 ももんがーる
準優勝 LOVE杏信州 男闘呼峠2G
3位 Sapporo Classics カミツキスナッパーズ

得点王
チャレンジクラス 森井悠太(ブランメル生態) 4ゴール
エンジョイクラス 西嶋翔太(カミツキスナッパーズ) 8ゴール
女子得点女王 徳田菜々子(信州 Blue Sky) 2ゴール
竹内やよい(うつろなハイジーズ) 2ゴール
over40得点王 工藤洋(FCオーバー40) 1ゴール
徳永幸彦(FCオーバー40) 1ゴール

エコカップ開催のご挨拶

今年度も生態学会のサテライト企画「エコカップ」を開催します。 第九回となる今年のエコカップは東京大学のキャンパス内にある屋内コートで行います。 東大内で繰り広げられる熱き戦いを期待するとともに、親善フットサル大会の名の通り皆さまの交流を深める場を提供できれば幸いです。 多くの方の参加を実行委員会一同心よりお待ちしております。

エコカップ2010実行委員会メンバー
西嶋翔太(委員長)、柿沼薫、高木俊、松田亜希子、阿部真人、笠田実、小林哲

エコカップ2010実行委員会連絡先
ecocup2010(あっと)gmail.com
ご質問やご意見等ありましたらこちらまで。

大会詳細

日程・会場

※ 例年、生態学会前後に行われているエコカップですが、今年は大会最終日の3月20日に開催します。ただし、この日は公開記念講演会の日に当たり、一般公演や企画集会等はありません。このことを踏まえた上で、参加申し込みをしてください。

対戦表

各グループ総当たりの後、上位のチーム(エンジョイ:8チーム、チャレンジ:4チーム)が決勝トーナメントに出場します。
予選試合数の少ないエンジョイクラスに関しては、下位のチーム同士でのトーナメントも設けました。
トーナメント進出条件、トーナメント表、タイムスケジュールの詳細はこちらのpdfでご確認ください。(2010/3/10修正しました

競技規則

前回大会同様、基本的に日本サッカー協会のフットサル競技規則に従います。 (サッカーとの主な違いは次のページを参照してください。「フットサルのルールのポイント」)
しかし、一部の項目については、エコカップの特別ルールを制定します。詳細はこちらに載せましたので、ご一読ください。

懇親会について

大会終了後に懇親会を行います。場所はT.G.I.フライデーズ上野中央通り店、18:30より行います(20:30まで)。
HP→http://r.gnavi.co.jp/g572207/
会場からの地図はこちらのpdfをご確認ください。(当日も配布します)

参加申し込み

エコカップ2010への参加をご希望のチームの方は以下の「参加申し込みにあたって」を参照のうえ、
  1. 参加チーム名 (仮称で可)
  2. チーム代表者名と連絡先
  3. 参加クラス (エンジョイ or チャレンジ)
を添えて、12月25日(金)17時までにメールにて申し込んでください。宛先はecocup2010(あっと)gmail.comになります。
受付は終了しました。多数の方々のご登録ありがとうございます。

参加申し込みに当たって

リンク

エコカップ2009 盛岡
エコカップ2008 福岡
エコカップ2007 松山
エコカップ2006 新潟
エコカップ2005 大阪
エコカップ2004 釧路
エコカップ2003 つくば
エコカップ2002 仙台

ecocup2010 ←ご自由にお使いください

※このサイトは随時更新していきます。時々訪れてチェックしてください。

Copyright (C) 2009-2010 エコカップ2010実行委員会